【歌詞和訳】Smile(スマイル)/Charlie Chaplin(チャーリーチャップリン), Nat King Cole(ナットキングコール)

辛いことあっても笑顔でいてね、きっとまた日は輝くよ。……という歌
♫ Smile – Charlie Chaplin

対訳《Smile》

Smile, though your heart is aching
Smile, even though it’s breaking
When there are clouds in the sky
You’ll get by…
笑顔でいなさい。心がいたんでも
笑顔でいなさい。心張り裂けそうでも
あなたの行く手に雲が立ちこめていようとも

If you smile
Through your fear and sorrow
Smile and maybe tomorrow
You’ll see the sun come shining through for you
笑顔でいなさい。怖くても、悲しくても
笑顔でいなさい。そしたら明日は
日が昇り、輝くよ、あなたのために

Light up your face with gladness
Hide every trace of sadness
Although a tear may be ever so near
あなたの顔が、喜びに輝くよ
悲しみは跡形もなく消え去るよ
涙はまだ、とても近くを流れているかもしれないけど

That’s the time you must keep on trying
Smile, what’s the use of crying
You’ll find that life is still worthwhile
If you just smile
それでも、なるべく笑顔でいなさいね。
笑顔。泣いたっていいことなんかないよ
人生は、それでも生きるに値すると、あなたもきっとわかるよ
笑顔でさえいればね

ふさ毛@えらそう
 
もともとチャーリー・チャップリンが作曲し
映画『モダン・タイムス』で使用されていた
それを50年代にナットキングコールが歌った
いりおもて@YouTubeマニア
 

マイケルジャクソン版もあるよ見る?

Michael Jackson – Smile

【関連記事】
・半世紀後の「元気になる歌」の一例として→
Pharell Williams “Happy” 歌詞和訳

・古い温もりのある曲が好きなら→
James Taylor “You’ve got a Friend” 歌詞和訳

後記(翻訳とか英語に興味ある人向け)

はいチャップリン作「スマイル」ですけども。
わりとまじめに訳した。

Smileの一語をどう訳すかが全てだと思う。いろんな和訳があり得る。たとえば「微笑みを」なんてのはどうだろう。

微笑みを。つらいときにも。
微笑みを。哀しいときにも。……

でも結局「笑顔でいなさい。」にした。
温もりがある言葉にしたかった。古い歌だし、一番シンプルな言葉で、なるべく意訳せず、読んで気持ちのいい、励まされる訳詞にしてみたいと思った。成功してるといいが。

チャーリー・チャップリン作、ナットキングコール歌う、「スマイル」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました