【洋楽歌詞和訳】“Let It Be”無いよりマシ/The Beatles

いいことあるかも知れない悪いことあるかも知れない、でもなるようになれ、在るように在れ。いずれ無いよりマシ……という歌
Let It Be (Remastered 2009)

When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom
Let it be
人生しんどくなってくるといつも
マザー・メアリーが来てくれて
「いいじゃんそんなの」
と、知恵の言葉をさずけてくれる

And in my hour of darkness
She is standing right in front of me
Speaking words of wisdom
Let it be
鬱っぽくなってくると
マザー・メアリーが僕の前に来てくれて
「どーでもいいじゃん」
そんな魔法の言葉をかけてくれる。

Let it be, let it be, let it be, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be
どーでもいい。勝手にやっとけ。知らんしそんなの。好きにしろ。
叡智の言葉をささやいてくれる
「いいじゃんそんなの」

And when the broken-hearted people
Living in the world agree
There will be an answer
Let it be
心がボロボロになった人たちって
この世界にはいるよね。いじらしいよね
どうにか救われるといいよ、この人たちも
救いよ、あれ。

For though they may be parted there is
Still a chance that they will see
There will be an answer
Let it be
もう会えないと思った人にも
きっといつか、会える日が来る
会えるといいね
出会いよ、あれ。

Let it be, let it be, let it be, let it be
Yeah, there will be an answer
Let it be
あれよかし。あれよかし。あれよかし。あれよかし。
救いはきっとある。
あれよかし。

And when the night is cloudy
There is still a light that shines on me
Shine until tomorrow
Let it be
曇りの夜にも
光は僕に照ってるよ
明日までずっと照ってる
光よ、あれ

I wake up to the sound of music
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom
Let it be
なんか音楽鳴ってるな。とて、目を覚ますと
マザー・メアリーが来てくれてた
「どーでもいいのよ。」
叡智の言葉をかけてくれる

ふさ毛@えらそう
ふさ毛@えらそう

Let it be を逐語訳すると
それ(it)に在る(be)をさせよ(let)
在るものを在るがままに在らしめよ

困るのは、歌の中でこの句が悪いもの(trouble, darkness)に対しても良いもの(answer, chance)に対しても等しく使われていて、
訳し分け乱れ打ちしまくらざるを得ない……

と思ったが、
両方の意味で使える言葉として「無いよりマシ」はどうだろう?
ということでタイトルにはその句を用いました(本文で一度も使っていないにも関わらず)

コメント

タイトルとURLをコピーしました