【洋楽歌詞和訳】“I Just Called To Say I Love You”ただ「好きだよ」て言いたかったから電話した/Stevie Wonder

用もないのに恋人に電話をかけて「用も無いのに電話したよ。好きだから」と言う……という歌
Stevie Wonder I Just Called To Say I Love You

No New Year’s Day to celebrate
No chocolate covered candy hearts to give away
No first of spring
No song to sing
In fact here’s just another ordinary day
元日ではないので、どんちゃん騒ぎは演じません
バレンタインデーではないので、チョココーティングのキャンディ(♡型)を贈るいわれもありません
暦の上では今日から春、ということもないし
歌ができたから歌いましょう、というのでもない
実際、ただのありふれた一日なんです

No April rain
No flowers bloom
No wedding Saturday within the month of June
But what it is, is something true
Made up of these three words that I must say to you
四月の柔らかい雨でもなければ
花が咲きほころぶでもない
六月のある土曜を選んでジューンブライドというわけでもない
そのかわり、ここには作りものではない、真実のものがある
たった3つの言葉(I love you)から成る真実。それをあなたに伝えたかったんだ

I just called to say I love you
I just called to say how much I care
I just called to say I love you
And I mean it from the bottom of my heart
ただ「好き」って言いたくて電話した
ただ「ずっとあなたのこと考えてるよ」て言いたくて
ただ「好き」って言いたくて電話した
心の底からそう思ってるよ

No summer’s high
No warm July
No harvest moon to light one tender August night
No autumn breeze
No falling leaves
Not even time for birds to fly to southern skies
夏に浮かれてる?うんにゃ
7月が温暖?うんにゃ
穏やかな8月の一夜を照らす中秋の名月?うんにゃ
秋に吹く涼風?うんにゃ
枯れ葉が舞い散る?うんにゃ
鳥たちが 南の空へと渡っていく季節?うんにゃ

No Libra sun
No Halloween
No giving thanks to all the Christmas joy you bring
But what it is, though old so new
To fill your heart like no three words could ever do

てんびん座の頃合いでもなく
今日がハロウィンというわけでもない
あなたがいてくれるからクリスマスがこんなに嬉しいものであることへの感謝のしるしというわけでもない
これはそういうあれではなくて、古くて新しいこの気持ち、
たった3語であなたの心を一杯に満たす、そんな唯一無二の3語(I love you)を言いたくて

ふさ毛@えらそう
ふさ毛@えらそう

1年を彩るイベントを、1月から12月まで列挙しながら
今日が何の日でもないことを立証していく
リアルに想像すると相当まわりくどい長電話だな
―――――――――――――――――
「もしもし。今日は正月ではありません」
「いや、知ってるけど」
「バレンタインデーでもありません」
「は?」
「暦の上では今日から春だよね」
「は?」
「ジューンブライドだよね」
「は?」

「夏真っ盛りだね」
「は……?」

~~中略~~

「今日は満月ですか?」
「違いますが」
「ハロウィンですか?」
「違いますが」
「クリスマスですか?」
「違いますが」
「つまり今日は何の日でもありませんか?」
「うん、多分」
「なのに電話しました。好きって言いたくて」
「へ?」
「好き」
「あ、うん。ありがと
何の日でもないのに好きって言ってくれたから
12月16日は電信電話の日

コメント

タイトルとURLをコピーしました