【洋楽歌詞和訳】“Bohemian Rhapsody”ボヘミア夜想曲/Queen

今しがた人を殺してきたでやんす。とうそぶく主人公の男がザンゲしたり半生を振り返ったりママを想ってみたり、果ては妄想裁判のなかで天使の一団に自分を猛弁護させてみたり。最終的には「ま、どーでもいいんです。」と達観に至る……という歌
Queen – Bohemian Rhapsody (Official Video Remastered)

Is this the real life? Is this just fantasy?
Caught in a landslide , no escape from reality
Open your eyes, look up to the skies and see
I’m just a poor boy, I need no sympathy
Because I’m easy come, easy go , little high, little low
Any way the wind blows doesn’t really matter to me, to me
これは現実に起こっていることなのでしょうかそれとも私の、妄想
地すべりに巻き込まれてまったというこの圧倒的現実からは逃れるすべもない
私は目を開き、空を見上げたよ
ぼくは貧しい少年です。同情なんて要らないよ。
だって僕ちゃん、のんきな性格。すごく浮かれもしないかわり、すごく落ち込みもしないたち
いずれどこふく春の風。本質的にはどうでもいいことです。おいらには。

Mama, just killed a man
Put a gun against his head, pulled my trigger, now he’s dead
Mama, life had just begun
But now I’ve gone and thrown it all away
Mama, ooh, didn’t mean to make you cry
If I’m not back again this time tomorrow
Carry on , carry on as if nothing really matters
母ちゃん。さっき、人を殺したよ。
どたまに銃をつきつけてね、引鉄を引きました。あ奴は死にました。
母ちゃん。人生はまだ始まったばかりだちゅうのに
もうおいらは人生をどぶに捨てちまったちゅうわけ
母ちゃん。うー。そんなに泣かないでくれよ
もしぼくが明日帰らなかったとしても
耐え忍んでね、耐え抜いてね。本質的にはどうでもいいことさ、ということでね。

Too late, my time has come
Sends shivers down my spine, body’s aching all the time
Goodbye, everybody, I’ve got to go
Gotta leave you all behind and face the truth
Mama, ooh, (Any way the wind blows)
I don’t wanna die
I sometimes wish I’d never been born at all
手遅れだ。来るべき時が来た。
背筋がぞくぞくございます。身体がしくしく痛むです。
さいなら。皆の衆。わたしは行かねばなりません。
皆さんがたに背を向けて、わたくしは“真実”と向き合うのです
母親よ。うう、(いずれどこ吹く夏の風)
死にたくないです
こんなにたまらないおもいをするなら、いっそ生まれてこなければよかったと思うこともあるんです……!

I see a little silhouette of a man
Scaramouche, Scaramouche, will you do the Fandango?
Thunderbolt and lightning, very, very frightening me
(Galileo) Galileo, (Galileo) Galileo, Galileo Figaro magnifico
男の小さな影絵がみえる
スカラムーシュや、おまえ、ファンダンゴを踊ってくりゃんせ
《雷電、稲妻、おとろし・おとろし!》
ガリレオ《ガリレオ》ガリレオ《ガリレオ》ガリレオ・フィガロ《マニフィコ》

I’m just a poor boy, nobody loves me
He’s just a poor boy from a poor family
Spare him his life from this monstrosity
ボクは路傍の貧乏少年、だれもアイシテくれないの
《彼は路傍の貧乏少年、貧乏家庭に生まれたの!》
《あんまり苛酷な責め苦です、どうか命は助けてあげて!》

Easy come, easy go, will you let me go?
さっと来てさっと立ち去る柳かな。行ってよい?

Bismillah! No, we will not let you go
(Let him go!)
アラーの名にかけて、否!われわれはお前を行かせはしない
(行かせてあげて!)
Bismillah! We will not let you go
(Let him go!) Bismillah! We will not let you go
(Let me go) Will not let you go
(Let me go) Will not let you go
(Let me go) Ah
No, no, no, no, no, no, no

(Oh mamma mia, mamma mia) Mamma mia, let me go
Beelzebub has a devil put aside for me, for me, for me!
《おー、マンマ・ミーア》母ちゃん母ちゃん助けてよ、ここから出たいよ
魔王が手下の悪魔に命じて道をあけさせたんだ、僕のために、僕のために……!

So you think you can stone me and spit in my eye?
So you think you can love me and leave me to die?
Oh, baby, can’t do this to me, baby!
Just gotta get out, just gotta get right outta here!
つまりこんな俺は、石もて追われ、目に唾を吐きつけれるのがお似合いだと、そゆことかい
俺を愛して俺から離れて、果ては哀しく孤死させる、それがあんたらのやり方かい
おう、我が人よ それはないぜ それはひどいよ
出ていかなければ、こっから断固、出ていかなければ!

Nothing really matters, anyone can see
Nothing really matters
Nothing really matters to me
Any way the wind blows
全部ほんとはどーでもいいこと。だってそうだろう
すべて、本当はどうでもよいこと
すべて、本当はどうでもよいこと。俺にとっては
いずれどこ吹く春の風

ドキュメンタリーかなんかで見たが
フレディは本を読まないらしい
「どっからあんな歌詞が出てくるのか不思議でしょうがない。だってあいつ(フレディ)が本読んでるとこ見たことねえぜ」
そうメンバーが述懐してるのを見た

コメント

タイトルとURLをコピーしました